このページを印刷する

感染対策Q&A

結核

Q
喀痰検査が陽性・吐沫検査陽性・PCR検査陰性の時の届け出について、届け出が必要ですか?結核を疑った時には、吐沫・PCR検査を行ったほうがよいでしょうか?また、職員の潜在結核(曝露基準)について、ABCの中で、判断基準はどこできまるのか?曝露があったか否かがわからなかった場合は、どうすのか?
結核を疑った時には、吐沫陽性・PCR検査を行って頂き、陽性という結果がでた時点で保健所に相談してほしい。
2年以内で曝露していない場合、治療を行うが2年以上曝露していない場合は、治療の対象にしていない。曝露がわからないということは、感染の曝露がなかったと半田している。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。